ツイッター上などでは、男性客について、「意見としては分からんでもない」との声も一部であったが、「ルールに従えないのなら乗るべきではない」「面倒くさそうな人。 機長がアカン言うたら終わりやで。 このトラブルで、関西空港に着いたときは、2時間15分遅れとなっていた。

10

その際、 客室乗務員からマスクの着用を求められましたが、健康上の理由で応じませんでした。 空港着陸料、施設使用料、機体整備費、新潟空港のスタッフの人件費などを考えれば、ざっと1000万円近くいくのではないか。

15

引用元: このトラブルにより離陸するのに45分の遅れ、途中の新潟空港に降りた時間も合わせますと、2時間以上の延滞を招いたことになります。 わざとか? — pizzacrust 22 pizzacrust22 またマスク拒否男。 関空のカウンターでも機内と同様の質問に加え、機長の退去命令書があるのか、運送契約の解除は有効なのかを聞きましたが、現在までに回答はありません。

19

ピーチ側はこの男性の発言 行為 を「大声」や「威嚇」と感じたCAが危険を感じたと考えられる。 それに反することは残りの乗客を危険に晒すことになる。

21

ピーチ航空の飛行機が、トータル2時間10分も到着時間を遅れたことよりはまだマシですが、他の乗客20人が迷惑を受けています。 プライベートジェットならともかく、公共の乗り物を利用する時には周囲の迷惑を考えるのは当然ではないでしょうか。 直接応対した黒いスーツの男性は刑事ではなく、ピーチ新潟の地上係員です🍑。

11

警察の前では、あの偏屈な屁理屈も通らないと思ったのでしょうか? 警察を目の当りにして、自分の主義主張を振りかざすよりも 「ヤバい」という気持ちが勝ったのでしょうか? それまでは頑なにいろんな事に応じなかったのに、この時は素直に応じています。 北海道エアシステムとマスク拒否男性が対立 今回のマスク拒否男性はツイッター上で「マスクを着けていないだけで飛行機を降ろされた」と主張していますが、一方で北海道エアシステムの主張は異なります。 他人の病状にどうこう言うべきでなく、マスクをしないという自己決定は尊重されるべきです。

7

ピーチ機は、45分遅れで釧路空港を離陸。