4 おčŒļわんより小さめぎã‚ŗップãĢ、īŧˆīŧ“īŧ‰ãŽã”はんをå…Ĩれ、įœŸã‚“中をくãŧぞせる。 反寞ãĢ、新鎎ãĒåĩはč€ŗ元で振ãŖãĻもãģとんおéŸŗがéŗ´ã‚Šãžã›ã‚“。 ã‚ŗãƒĒãƒŗãĢは、čĒįŸĨį—‡äēˆé˜˛ãŽåŠšæžœã‚‚ 期垅されãĻいるぎで、 毎æ—Ĩ少しずつ éŖŸãšã‚‹ã‚ˆã†ãĢしたいですねīŧ å†ˇå‡åĩãĢすると äŋå­˜æœŸé–“ãŒé•ˇããĒるぎで、 åĩぎčŗžå‘ŗ期限ãĢ、あぞり įĨžįĩŒčŗĒãĢãĒらãĒくãĻよいところも åŦ‰ã—いですねīŧ é–ĸé€Ŗ記äē‹. そぎ垌、ジップロックãĒおぎäŋå­˜čĸ‹ãĢå…ĨれãĻå†ˇå‡ã—ãĻおきぞしょう。

19

į”ŸåĩぎåĩかけごéŖ¯ã¨ã¯é•ãŖたクãƒĒãƒŧミãƒŧãĒéŖŸæ„Ÿã¨ã€ã”ãžæ˛šãŽéĻ™ã‚ŠãŒéŖŸæŦ˛ã‚’かきたãĻぞす。 ãžãŸã¯ã€č–„į„ŧきåĩをį´°åˆ‡ã‚ŠãĢしãĻéŒĻįŗ¸åĩãĢã—ãŸã†ãˆã§ã€å†ˇå‡ã™ã‚‹æ–šæŗ•ã‚‚おすすめですよ。

16

å†ˇå‡åĩかけごéŖ¯ ã”ãžæ˛šã‹ã‘â€ĸ 一æ—Ĩも凍らせれば厌į’§ã§ã™īŧžīŧžīŊ– ごčĻ§ãŽã‚ˆã†ãĢåĩぎæŽģãĢã˛ãŗがå…Ĩã‚Šãžã™ãŒå•éĄŒã‚ã‚Šãžã›ã‚“ã€‚ おうしãĻもゆでåĩをæ—ĨæŒãĄã•ã›ãŸã„äēēは、čĒŋå‘ŗ料をäŊŋãŖãĻã‚ĸãƒŦãƒŗジし、éŖŸæ„ŸãŽå¤‰åŒ–ã‚’äēˆé˜˛ã™ã‚‹ãŽãŒãŠã™ã™ã‚ã§ã™ã€‚

15

åšŗæ—ĨãĢéŖŸãšã‚‹ 初めãĻぎéŖŸå“ã¯åšŗæ—Ĩぎ午前中、かかりつけぎåŒģé™ĸへäŊ•ã‹ã‚れば、すぐãĢé€ŖれãĻčĄŒã‘ã‚‹æ—ĨãĢ行ãŖãĻください。 䞋えば、æŽģã”ã¨å†ˇå‡ã—ãŸåĩを、č§Ŗ凍せずãĢæŽģだけむいãĻčĄŖをつければ、į”Ÿåĩではé›Ŗしい半į†ŸåĩぎフナイãĒおもį°Ąå˜ãĢäŊœã‚Œãžã™ã€‚ 掋りは大äēēぎごéŖ¯ãĢæ´ģį”¨ã™ã‚‹ãŽã‚‚よいですが、æŦĄãŽé›ĸäšŗéŖŸãŽã¨ããĢ、ぞたäŊœã‚‹ãŽã¯å°‘し手間だと感じることもありぞすよね。

初めãĻåĩをäŊŋうときは、äŊ“čĒŋぎよいæ—Ĩを選ãŗぞしょう。 éģ„čēĢぞで厌全ãĢįĢぎ通ãŖたå›ēゆでぎゆでåĩをäŊœã‚Šãžã™ã€‚

21

ã‚ĩãƒĢãƒĸãƒãƒŠčŒãŽåĸ—掖がčĩˇã“らãĒい期間は、åĩぎäŋå­˜æ¸ŠåēĻãĢよãŖãĻæąēぞり、夏はįŸ­ãã€å†Ŧã¯é•ˇããĒりぞす。 半į†ŸãŽåĩį„ŧãã‚’å†ˇå‡ã™ã‚‹ã¨ã€ã‚ĩãƒĢãƒĸãƒãƒŠčŒãĒおでéŖŸä¸­æ¯’ã‚’čĩˇã“す可čƒŊ性がありぞす。