辛いのが苦手な方はラー油を少なめに、お子様にはラー油なしと調整できるのも嬉しいポイントです。 しょうゆ:大さじ2• 豚肉水餃子の茹で方 まずは、豚肉水餃子です。 そして、を混ぜた差し水を入れ、フタをして蒸し焼きにしていきます。

5

多すぎるとネチャっとしてしまうし、少ないと、そもそも皮ができません。 170度に熱したたっぷりの油で凍ったままの水餃子を入れ、4~5個あたり5分茹でます。 一方でガツンと酸味が欲しい方には、少し物足りないかも知れませんね。

14

32にごま油を加えて混ぜ合わせると完成です。 舌が痺れる辛さが特徴なので、辛いものが苦手な方はお気をつけて。

21

(フープロがなければ、材料をみじん切りにして混ぜ合わせてもOK• 普段、砂糖が入っていることなど意識していないものにも、実はよく使われているのだ。 私の経験では、この差し水に入れるの量は、水100ccに対して、が10gです。

飲茶がウマいのもあるが、明らかにタレがウマい。 カレー 中華料理のイメージが強い餃子ですが、実は カレーとの相性が抜群。

1リットルほどのお湯で10個の豚肉水餃子を茹でました。

4