あぁ〜残念!! でも雨も降って、岩も滑り危ないので行かなくて正解だったかも〜 恐羅漢山々頂(1346. 山域全体は賑わってはいたが、普通に朝早くから来ている登山者はもう下山した時間帯であったようだ。 宇佐郷で大きな看板にそって「らかん高原」方面に登っていく。 周囲の山々は濃霧で殆ど展望が望めず、山頂表示板〔 1346 m〕前で記念撮影を済ませ、昼食・休憩。

16

・帰りは、本郷方面に下る車道があったのでそれを利用してみた。 野為橋から恐羅漢山の登山口となる牛小屋高原レストハウスまでの道順はこんな感じです。

5

台所原の原生林。

29

まだロープウエイの運行前なので観光客は一人もいない。 頂上からはさえぎるものが有りませんので、360度見渡すことが出来、大変眺めの良い山でもあります。

18

駐車場のある登山口は北尾根の麓にある羅漢寺山登山口で、コースのほとんどが林道となる。 ゲンノショウコ。

17

さらに奥へと進むと前方にそそり立つ岩峰が見えてくる。 さて、ちょっと休憩して今来た道で下山します。

コバノフユイチゴ。 2010年 11月3日(祝) 山仲間の修行僧さんが恐羅漢・台所原を歩かれると聞きご一緒させていただくことにした。

完全に観光地化しており少し興醒めしてしまう程ですが、同地点からは富士山や甲府盆地や南アルプスといった壮大な景色が見渡せます。

27