1 36. 0 木幡 巧也 7 13 メイプルプレゼント 牝3 54. 前走赤松賞ではスタートでダッシュが付かずに道中は最後方からの競馬に。 右回り小回りが得意だと推測しているのは、差し馬として走る本馬の場合、4角でまくらなければ届かない。 ということでこの馬が2番手。

1

0 芝1600m 良 1. 以前は口向きに難しいところがあり左回りしか使ってこなかったが、「前走は初めての右回りでもモタれることなく走れていました。 それでも十分な走りで1600mでも十分に走れるのを実証した形。 前走では7番手から勝利を収めているが、レースっぷりをみるに先行したほうが良さそう。

25

使いながら成長している。 スムーズな競馬、大外一気なら1着もあったような内容でしたからここは狙い目十分かなと。 新馬戦を中山マイル戦で勝利しており、勝ち方も4角できれいにまくってのものなのでコース適性は実証済み。

9

キャリア7戦[2-0-0-4]• 1枠1番と最内枠を引けたのでここは逃げてもらいたい。

26

ということでこの馬が2番手。 8 1. 1 -0. 着実にステップアップしていますね」と小笠調教師は確かな進化に手応えを感じている。 4差) 騎手:石橋脩(54キロ) 課題のスタートは五分に出て、中団のやや後ろ目にポジションを取る。

18

2 - 35. 普通に考えればこの馬なのだが、先述したように血統が非常に気になる。 関東馬が優勢。 8 8- 7 34. 0 18 1 2 1:37. 5 0. 0 芝1400m 良 1. この手のタイプはあっさりと負けることも多いので。