。 地å­Ļæ•™č‚˛ã¨į§‘å­Ļ運動 37: 35-42. įžŽåŽšåŠšæžœ 銀杏ぎビã‚ŋミãƒŗCãĢは、 ãƒĄãƒŠãƒ‹ãƒŗぎį”Ÿæˆã‚’æŠ‘ãˆã‚‹åŠšæžœã‚„ãŠč‚Œã‚’å…ƒæ°—ãĢする劚果が。

22

やãĒãŠãŽå…ˇãĢäŊŋわれたり 、į…Žį‰Šã‚„鍋į‰Šã€ã€ãĒおåēƒæąŽãĒ料į†ãĢį”¨ã„られ 、ぎとしãĻもį”¨ã„られる。 įžåœ¨ã€ æ¯Žé€ąæœ¨æ›œæ—Ĩを厚äŧ‘æ—ĨīŧˆįĨæ—Ĩぎ際はå–ļæĨ­æ—Ĩīŧ‰ã¨ã•ã›ãĻ頂いãĻおりぞすが。

11

原が䚞į‡ĨしãĻいる場合は、原を水ãĢつけãĻ柔らかくしãĻからぎ斚がいいでしょうね。 08mg 0. ぞれãĒ副äŊœį”¨ã¨ã—ãĻは、、、吐き気、、、ãĒãŠãŒå ąå‘Šã•ã‚ŒãĻいる。

ぞた、しばしばčĻ‹ã‹ã‘ã‚‹ã€Œé€†ã•éŠ€æã€ã¨ã¯æžč‘‰ãŒä¸‹ã‚’å‘ã„ãĻį”Ÿãˆã‚‹ã“とをį§°ã—ãĻおり、「善įĻå¯ēぎイチョã‚Ļ」「上æ˛ĸå¯ēぎイチョã‚Ļ」ぎãģか、ぎ「ぎ逆さイチョã‚Ļ」īŧˆäēŦéƒŊ市夊į„ļ記åŋĩį‰Šīŧ‰ãĒおが有名であるが、それäģĨ外ãĢも全å›Ŋ各地ãĢį‚šåœ¨ã—ãĻいる。

3

æąæĩˇå¸‚. 料į†īŊĨおå¯ŋ司īŊĨ鍋į‰Šâ€Ļ と料į†ãŽä¸–į•ŒãĢは様々ãĒåŊĸがございぞす。 äŊ•į™žã€äŊ•åƒã¨ã„うイチョã‚ĻãŽč‘‰ãŒå¤•æ—ĨぎãĒã‹ã‚’čˆžã„æ•Ŗるさぞは、ぞるで、おãŗただしい数ぎéŗĨがéŖ›ãŗäē¤ã†ã‚ˆã†ã ã¨ã„う、きわめãĻ鎎やかãĒčĻ–čĻšįš„ã‚¤ãƒĄãƒŧジをčĒ­č€…ãĢあたえ、上åĨよりおこかįĢĨį”ģぎようãĒå°čąĄã‚‚å‘ŧãŗčĩˇã“されるį§€æ­Œã§ã‚る。 では中å›ŊčĒžãŽéŠ€æīŧˆãŽã‚“きょうīŧ‰ã‹ã‚‰ã¨ã—ãĻいる が、こぎčĒ­ãŋはæ—ĨæœŦčĒžã§ã‚ã‚Šæ­ŖしくãĒい。

8

2、3個ポãƒŗポãƒŗã¨ãƒã‚¸ã‚ąãŸãã‚‰ã„ãŒå‡ēæĨ上がりぎį›ŽåŽ‰ã§ã™ã€‚

17