今は乾燥していない時期だからとケアをしないのは絶対にNG。 手で頭や顔をガシガシ触るので、傷だらけです・・・。

おしりは拭きすぎないように 赤ちゃんのお尻はオムツで包まれていますが、乾燥しやすい場所です。 そのため外部からの刺激に弱く、乾燥しやすいのです。

14

泡タイプはポンプ式がほとんどなので、はじめから「泡の状態」として出てくるので泡立てる手間がなく便利です。 主な症状は「湿疹」と「かゆみ」で、良くなったり悪くなったりを繰り返し(再発)、なかなか治らないこと(慢性)が特徴です。 でもあごだけ荒れてるなら、やっぱり母乳とよだれで荒れてるような気がします。

17

こちらも新生児ニキビ同様、かゆみはないことが多いでしょう。 ミルクタイプやクリームタイプ、さらに油分が多いオイルタイプもあるので、医師の判断を仰ぎ、赤ちゃんの肌の状態を見みながら選ぶようにしてみるとよいでしょう。

また、乾燥の予防が目的の保湿剤の量が十分でなく、日々のスキンケアも正しくできていないことも乳児湿疹が起こる原因と考えられています。 そのため、0歳代の9月から4月頃までは要注意時期といえそうです。 夏生まれ・秋生まれの赤ちゃんは、皮脂の分泌が少なくなり始める時期と、空気が乾燥する時期が重なるので、要注意です。

11

また衣類との摩擦も起こりやすいため、ケアをしないと乾燥が悪化することもあります。

2

夜は夜で多いときはいまだに夜の授乳は4回あります。 肌内部が水分で満たされれば、バリア機能も整いやすくなります。 質問者さんの心配な気持ちよくわかります。

病院でアレルギー検査を受けてアレルゲンが分かるケースもあります。