炭酸水 1L あたりのコスト比較 市販ペットボトル 78 円〜 100 円 ソーダメーカー 35 円〜 98 円(本体、送料代含まず) 重曹+クエン酸で自家製 19 円 ミドボンで自家製 5. シリンダー式のソーダマシンでも分解して洗うこともできますし、ノズルの部分だけきれいにする手段を取っても良いでしょう。 コーラフロートがありなら、バニラアイスにコーラシロップも大ありです! コーラシロップにバニラを加えていてもいなくても、 少しスパイシーな美味しいデザートが完成します。 (ネット情報) 寝かせなくても、冷やした水で作れば結構な炭酸水になりますよ。

3

。 とはいえ、一度本体を購入すれば、あとはカートリッジを購入するだけ。

21

重曹 ・・・ 小さじ1杯(4~7gほど)• いわゆる 耐圧ペットボトル(ペタロイド計上ペットボトル)というものです。 投資歴13年。

28

次はその点を紹介していきます。

9

シリンダー式:メーカーにボトルをはめ込むものが多い• 何点か質問があるのですがよろしいでしょうか。 僕は両者を比較した結果、僕はコスパの面でドリンクメイトを購入しました。 市販されているサイダーとは微妙に違う味かもしれませんが、安く手軽にできるので、炭酸水好きな人は、一度試してみては。

ソーダストリームはガスシリンダー1本で炭酸水を作るのに対し、他の製品はカートリッジ1つで1回ずつ炭酸水を作るというものなので、 せっかくペットボトルごみが減るのにカートリッジ分のゴミが出てしまうというのが、あまり気に入らなかったんですよね。 使用後は、専用ボトルに備わっている金属の底部分を取り外して手軽に洗浄できます。

7