ãĢ čļŠįŸŗ より ã‚ĸãƒŧã‚Ģイブ ã‚ĸãƒŧã‚Ģイブ. 故障ぎ原因とãĒるį›ŽãĢčĻ‹ãˆãĒã„éƒ¨åˆ†ãŽæą—ã‚„æąšã‚Œã‚’å–ã‚Šé™¤ãã€įŖ¨č€—ã—ãŸéƒ¨å“ã‚„ã€é˜˛æ°´æ€§ã‚’äŋã¤ãŸã‚ãĢ不可æŦ ãĒパッキãƒŗéĄžã‚’äē¤æ›ã—ã€ãŠč˛ˇã„ä¸Šã’æ™‚ãŽåŋĢ遊ãĒįŠļ態ãĢæˆģすことができぞす。 おåŽĸæ§˜ãŽæ™‚č¨ˆã‚’ãŠé ã‹ã‚Šã—ãĻいる間は、į†Ÿįˇ´ãŽæ™‚č¨ˆæŠ€å¸ĢãŒæ™‚č¨ˆãŽãƒĄãƒŗテナãƒŗã‚šãĢ全力をæŗ¨ãŽãžã™ã€‚

25

m äŊ™čĢ‡ã§ã™ãŒį§ãŽįĩŒé¨“からは、こぎホイヤãƒŧぎベãƒĢトがįˇŠã‚“ã ã¨æŒãĄčžŧãžã‚Œã‚‹č…•æ™‚č¨ˆã¯ã€ã‹ãĒりäŊŋい斚がハãƒŧドで、こぎ写įœŸãŽæ™‚č¨ˆã‚ˆã‚Šã‚‚ã‹ãĒりį—›ãŋがæŋ€ã—いもぎばかりだãŖたぎです。

よãŖãĻベãƒĢトをæ¨ĒからčĻ‹ãĻも。 そぎ垌、1924嚴ぎパãƒĒã‚ĒãƒĒãƒŗピック、1928嚴ぎã‚ĸム゚テãƒĢダムã‚ĒãƒĒãƒŗピックと、3大äŧšé€Ŗįļšã§å…Ŧåŧč¨ˆæ™‚ã‚’æ‹…åŊ“しぞした。 ぞた、キãƒŖãƒŗã‚ģãƒĢ料としãĻおčĻ‹įŠã‚Šé‡‘éĄãŽå…¨éĄã‚’čĢ‹æą‚させãĻいただきぞす。

19

抟čƒŊとį›ŽčĻ–検æŸģâ€ĸ ããŽæ§˜å­ã¯ã“ãĄã‚‰ã€Œã€ã§ã”čĻ§ãã ã•ã„。 ã‚ŋグホイヤãƒŧãŽæ™‚č¨ˆã‚‚į„ļりだと思いぞす。 そしãĻ、少しでもおåŊšãĢįĢ‹ãĻãžã™ã‚ˆã†ã€ãŠæ™‚č¨ˆã¸ãŽæƒŗいを大切ãĢ、おåŽĸ様ぎįŦ‘éĄ”ã‚’ãŸãã•ã‚“æ‹čĻ‹ã§ããžã™ã‚ˆã†ãĢ頑åŧĩりぞすぎで、ご指導ãƒģã”æ„›éĄ§ãŽį¨‹ãŠã†ãžåŽœã—ããŠéĄ˜ã„į”ŗし上げぞす。

9

åŊ“į„ļ「キã‚ē」がäģ˜ããžã™ã€‚

14

ぞたã‚ĢãƒŦãƒŗã‚ŋ゙ãƒŧéƒ¨å“ã‹ã‚™ä¸å…ˇåˆãĻ゙ãĻおり、äē¤æ›ã‹ã‚™åŋ…čĻãĻ゙ございぞす。 こうãĒりぞす。

27

ã‚ŗマぎ上と下がピッã‚ŋãƒĒしãĻãĻčĻ‹ãĻãĻæ°—æŒãĄã„ã„ã€‚ čŋ‘嚴、不æŗãĢã‚ˆã‚Šæ™‚č¨ˆæĨ­į•Œå…¨äŊ“がäŊŽčŋˇã—ãĻいぞす。

13

最įĩ‚検æŸģâ€ĸ ムãƒŧãƒ–ãƒĄãƒŗトはã‚ģイã‚ŗãƒŧčŖŊ。 ãĢ čļŠįŸŗ よりâ€ĸ å‚č€ƒãĢしãĻ下さい。 ぞた最善ぎäŋŽį†æ–šæŗ•ãŒã”ææĄˆã§ãã‚‹ãŽã§ã™ã€‚

28