白いりごま 適量 取り出した赤しそを握るようにしてしっかりと水気を絞り粗めに刻む。

5

「赤紫蘇ジュースは砂糖が多くて苦手」という方にも、ぜひお試しくださいね。 2.保存容器に赤紫蘇と塩(下漬け用)を入れて、ひたひたになる位まで水を加えて、 全体を揺するようにして、赤紫蘇・塩・水をなじませる。

2

切ったかぶの重さを計る。

13

お酢の酸味がきつい時は少し煮込むと酸味が飛びます。

6

すると茹で卵がきれいなワインレッドに染まります。 3.残り半量の塩を加えて、もう一度赤紫蘇を揉む。 赤しそ 1パック(300g程度)• 3.保存容器に入れ、湿気が入らないようにして保管する。

お客さまにも好評のようでした! 最後まで無駄なし! 茎や小枝も「赤紫蘇茶」として楽しもう! 今回ご紹介した3つのレシピでは、最後に茎や小枝が余ってしまいます。 甘酢を作る。 Hot Topics 人気の話題• それから実の重さを量り 『かぶの実の重量に対して2. 519kcal• レンジで作れるマッシュビーツ レンジで作れるビーツのお手軽メニュー ふろふきビーツ ビーツは意外にも味噌の風味がよく合います。

4

鍋にオリーブ油を熱し、玉ねぎとベーコンを炒める。 刻んでごはんの上に乗せると、ごはんの熱でほのかな紫蘇の香りが立ちます。 (魚の大きさによって煮込む時間は調節します)• 切る方向によって変化する模様も楽しいです。