ダンジョン観れば一目瞭然ですがヒップホップにはバトルが付き物なんで、ディスられるのが嫌ならヒップホップはやるなって事です。 25 ID:AFyUoysx0. 2人はお互いに一目惚れだったと告白しています。 やでの議論にご協力ください。

30

— Zeebra zeebrathedaddy ウチの次男で四つ打ち系DJのRen Yokoiが金曜今夜のSONIC MANIAと9. この川名毅氏はZeebraさんと関係があり、Zeebraさんをボコボコにしたという噂があります。 彼は目の前のソファに座ってて、私がのばした手を、ぐっと強く握って、私の手をずっと離してくれなかった。 般若さんも「フリースタイルダンジョン」に出演していましたが、これはZeebraさんがいたからだと思います。

26

『』( 1) 脚注 [ ] []. RYKEYと言えばこないだインスタライブでも問題になっていたので今後の進展等が気になりますね。 本物のラップが聴けるのだ キャップを斜めに被りオーバーサイズのTシャツをきたじいさんがターンテーブルをいじりながら目でばあさんに合図する 重たいサウンドがスピーカーから響く。

出典: 彼が主催するイベントには ほぼ必ずZeebraさんが出演しているため、「 Zeebraは吉村良介の犬」「 パシリ」とインターネットでは言われているんです。 — デパス狂ゆうなてゃん YuunaxChan RYKEY VS 芦澤竜誠。 Kj以外にもKICK THE CAN CREWやRIP SLYMEなど、 セルアウトしたMCを「 ヒップホップじゃないアーティストたち」 とディスっています。

『Grateful Days』といえば、ヒップホップで最も有名な「 俺は東京生まれHIPHOP育ち 悪そうなヤツは大体友達」というパンチラインです。 まあ殆どの場合こっちは実名で向こうが匿名ってパターンなんですが、少なくとも丁寧な言葉遣いである以上は議論になり得ます」と呼び掛けた。

20

今では、そういった「現場」と対極にあると思われる「学校」というスタイルで、日本語ラップを教えてくれる場所がある。 別称(a. ターンテーブルを使用して、音が切れてしまわないよう間奏部分をつなぎ合わせながら会場に音楽を流し続ける人物です。

4