一方、ギジェルモ・リゴンドー陣営は「うまくて、負けないボクシング」を徹底しています。 com 2019年1月13日. ESPN. 2009年のプロデビュー以来、22試合を戦ったリゴンドー。 Boxing. カリブ・プロモーションズ所属かつTGBプロモーションズ所属。

1

前半のうちにほぼ手詰まりの状態に追い込まれ、棄権によるTKO負け。 尊厳のため、家族のため、生活のために少しでも多くの試合とお金を稼ぎたいリゴンドーに残された時間は少ない。

リゴンドーは「俺は言われた場所と時間で戦う準備はできている。 次の記事. しかし、「アグレッシブなボクシングで勝負すること」を前提に実現したマッチメイクで期待を裏切った「キューバの至宝」は「強いけど、つまらない」と酷評され、次戦のマッチメイクがなかなか決まらない泥沼へ引き込まれてしまったのです。 Bloody Elbow 2017年6月16日. しかし、出たがりの気質はまだ抜けていないようで、アニメ「はじめの一歩 Rising」では、同シリーズのリングアナウンサーの声優を降板させてまで、自身が実況アナウンサー役として、出演するという暴挙に出ている。

彼らはすぐに何かが訪れると言っているが、まだはっきりしていない。 プレミア ボクシング チャンピオンズは最近Showtimeで2020年の残りの部分のスケジュールを発表したが、現時点ではリゴンドーはどのカードにも組まれていなかった。 11月、ので開催されたにバンタム級(54kg)で出場し金メダルを獲得した。

19

これからも積極的にコメントしてください。

26

現世界王者。

29