録音 - 長井幹夫、織本道雄• 冗談を言うこともあるが根は真面目で、人間味あふれる魅力がある。 音楽 - (I)、(II)、(III-VII)• 、、、 第20話「幻の汽笛!誘拐された大臣の娘」• 女が化粧を落とす時 奥村俊雄 天野利彦 13. に相当する会社の東京駅にある事務所に所属する車内販売員。

(ひょっとしたらこのシーンは別の話だったかもしれませんが) 最後の犯人の女性の言葉でクリーニング屋の主人も救われましたね。

夜・陸橋下では目撃者捜査が始まっていた。 橋本刑事 -• 香取:はー。 だが、父親の写真は亡くなった母親が処分し、手掛かりは胃潰瘍の手術跡と 「いい日旅立ち」の歌が好きだった事だけであった。

彼女の部屋で発生した殺人事件を目撃したときに、彼がとった行動に関しては卑劣であると一言で片付けるのはどうだろうか。 調べで大崎の旦那だった人とちあきが高校時代の同級生だったことが判明また当時恋人同士で結婚の話も出ていたという。 村井と三村静子が昔深い関係だったと解るが婦女暴行事件が起きた年から逆算すると父親がどちらなのか解らなかったが、香取警部補たちはそのことを敢えて調べなかったのだが、村の人たちの話を聞いてしまい静子の娘・順子と花婿は自分たちの気持ちに動揺し始める。

25

演 - (III-VII) 階級は。 中村 -• 抜弁天女学館(1987年、フジテレビ)ゲスト• 石原武龍 吉川一義 19. 葉子もまた母親を殺したのは牧子ではないかと疑いをかける。 、、 第12話「北アルプスの城下町・父に似た殺人犯」• ホーム内でケーブに拳銃を向ける吉岡。

、、 第6話「信州安曇野・結婚サギにあった女」• - 第1シリーズ第1話から本編で使用された使用頻度の高い曲。

24

奥村俊雄 吉川一義 21. が、男は便利屋の仕事で大崎に呼ばれ行っただけ。 宗像由美 -• さすらい刑事旅情編II - 堀内孝雄「愛さずにいられない」• 香取らは容疑の掛かる3人に再び会いに行く。 結婚前で、出来上がったばかりの婚約指輪を見ている最中事故で亡くなってしまったのである。

11