また、コレクション要素として「あの家具を交換して!」とか、「あのお花を譲って!」ですとか、ほかのプレイヤーと一部の要素は受け渡しできるのも楽しいんです。 プレゼントによってはお礼がもらえる 住民にプレゼントを渡すと、お礼として家具・服・お金などがもらえます。

4

病気の時にお見舞いする 稀に、住民から「〜の具合が悪いからお見舞いに行ってあげて」を言われるので、薬を持って家に行こう。

13

火災予防運動では、住宅用火災警報器の点検と交換を進めることが重点目標となっているため、点検方法を尋ねると、「あつお君」は、「点検仕方はとってもカンタン!ひもを引くか、ボタンを押すだけ!『ピーピー!』とか『火事です!』とか正常なら音で教えてくれます。 もし、他人と遊ぶことに抵抗がなければ、レシピ交換などをしてみてもいいかと思います。 注目のピックアップ情報 特集• そこでぜひ遊んでほしいのが、『あつ森』となるわけです! 本記事では『あつ森』がどんな魅力の詰まったゲームなのか解説していきましょう。

10

自分の島にないフルーツやアイテムを入手できる 他人の島へ行くメリットは、自分の島で入手できないフルーツを入手できる点です。

(ベストフレンドについては 下の記事でも 紹介しています。 ご了承ください。 すると 岩を壊す・木を引っこ抜く などの重労働が10回できるように なります。

11

ゲームの中で現実世界と同じ時間が流れているのも特徴です。 アミーボカードの裏表に関係なく読み取れ、読み取りは一瞬で完了します。