食パンに800円なんて高すぎるという声はもちろんありましたが、僕たちはこの味が美味しいと信じて販売を続け、試食もたくさん行ないました。 素朴に見えながら最高の感動がぎっしり詰まっています。

3

「角食パン」と「プルマン」の2つをゲットできました。

8

真ん中から切ってみるとこんな感じ。

18

今回はフランスパン専用粉や最強力粉をわざわざ買ってこなくても、強力粉と薄力粉をブレンドして焼き上げる、お手軽バージョンのレシピです。 焼き上がりのブザーが鳴ればできあがり。

22

あれ、普段の材料をちょっと変えれば、作れそうな気がします。

24

そんな中、最近、数々の食パン専門店でよく見かける食パンの1つが、フランスパンのように皮がパリッとした「ハード食パン」です。 完了時間が表示されて、スタートボタンを押せばおしまい。 [STEP02] ドライイーストをセットし、メニューを選んでスタート。