そしãĻぞた、ゆãŖくりäŊ“ã‚’čĩˇã“しãĻ元ぎäŊįŊŽãĢæˆģりぞす。

17

これは、č„ŗãĢæĩã‚Œã‚‹čĄ€æļ˛ãŽé‡ãŒä¸€æ™‚įš„ãĢ不čļŗしãĻしぞうことでčĩˇã“るとされãĻいぞす。

å¸‚č˛Šč–Ŧでもå‡ēる場合がありぞす。

ã‚ˇãƒŖワãƒŧはäē¤æ„ŸįĨžįĩŒã‚’æ´ģ性化しãĻしぞうぎで逆劚果。 ゚トãƒŦ゚、頭į—›ã€č€ŗį—›īŧˆãƒ˜ãƒĢペ゚ã‚ĻイãƒĢã‚šīŧ‰ãŽã‚ŗãƒŗトロãƒŧãƒĢをするâ€ĸ äēŒé…¸åŒ–į‚­į´ ã¯æ°´ãĢæēļけやすい性čŗĒを持ãŖãĻã„ã‚‹ãŸã‚ã€čƒƒã§æļˆåŒ–å¸åŽã•ã‚ŒãŸåžŒã€čĄ€æļ˛ãĢæēļけčžŧんでいきぞす。

7

ãƒģ手čļŗãĢ力がå…ĨらãĒい ãƒģもぎがäēŒé‡ãĢčĻ‹ãˆã‚‹ ãƒģろれつがぞわらãĒい ãƒģはげしい頭į—› 救æ€ĨčģŠã‚’å‘ŧãļずきīŧŸ こぎようãĒ場合、č‡Ē力でį—…é™ĸã¸čĄŒããŽã¯åąé™ēです。 æ—ĸčŖŊå“ãŽã‚ˇãƒ§ã‚Ļã‚ŦドãƒĒãƒŗã‚¯ã§ã‚‚ã€ã‚ˇãƒ§ã‚Ļã‚Ŧぎエキ゚がå…ĨãŖãĻいるぎで吐き気æ­ĸめぎ劚果を期垅できぞすよ。

3

jassi et al. č€ŗéŗ´ã‚Šã€ã‚ãžã„がå‡ēįžã™ã‚‹ã“ともありぞす。 もし外å‡ē中ãĒらそぎ場でしゃがむか、åŖã‚„æŸąãĢもたれかかãŖãĻäŧ‘んでください。 3īŧ…īŧˆ1992åš´īŧ‰62. ぞとめ äģĨä¸Šã€č‚Šã“ã‚ŠãĢよる頭į—›ãƒģめぞいãƒģ吐き気ぎč§Ŗæļˆæŗ•ã¨éŖŸãšį‰ŠãĢついãĻčĻ‹ãĻきぞした。

16

めぞいをčĩˇã“しãĻいるįŠļæ…‹ã¯ã€čĄ€čĄŒä¸č‰¯ã€éŖŸæŦ˛ä¸æŒ¯ã€čƒƒč…¸æŠŸčƒŊぎäŊŽä¸‹ãĒおをčĩˇã“しãĻã„ã‚‹ã¨č€ƒãˆã‚‰ã‚Œãžã™ã€‚ 回čģĸ性めぞいをåŧ•ãčĩˇã“す内č€ŗãĢあるč€ŗįŸŗぎį ´į‰‡ã‚’、エプãƒĒãƒŧæŗ•ã§å…ƒãŽäŊįŊŽãĢæˆģすことãĢよãŖãĻį—‡įŠļを攚善しぞす。

ぞた、éŖŸį‰Šã‹ã‚‰æœ‰åŠšæˆåˆ†ã‚’吸収しãĻ劚果がį™ēįžã™ã‚‹ãžã§ãĢã¯ã€å¤§é‡æ‘‚å–ã‹ã¤é•ˇæœŸé–“æ‘‚å–ã‚’įļšã‘ãĒいといけãĒいでしょうから、あぞりã‚ŗ゚トéĸでも有į›Šã§ã¯ãĒいようãĢ思いぞす。 「くらãŖ」įĢ‹ãĄãã‚‰ãŋぎようãĒめぞい æ€ĨãĢįĢ‹ãĄä¸ŠãŒãŖた時やおéĸ¨å‘‚からå‡ēた時ãĒおãĢ、į›ŽãŽå‰ãŒįœŸãŖ暗ãĢãĒるめぞいです。

28