誤診(2014年12月)• スタッフ [ ]• 草薙敏郎(武蔵新報社会部 デスク) -• 雷神の鉄槌(2014年9月)• 春嵐【下】(2011年5月)• (注)この番組は【時間指定予約】での録画予約となります。 天保の亡霊(2017年2月)• この節のが望まれています。 からくり箱(2013年10月)• そこへ、持ち去られていた大畑真智子のクレジットカードを使おうとした男がいるとの情報が入る。

(1985年2月13日-20日、全2話、主演:)•。 うたかたの恋(2016年10月)• 金谷の取り調べにあたった宮下だったが、金谷は終始余裕の表情を浮かべ殺人容疑を否認。

26

撮影 - 川田万里• キャスト [ ]• 間もなく、金谷が処分保留で釈放されたと知らせが入り、宮下はますます納得がいかなくなる中、ひき逃げの被害者・田畑忠幸が殺人の被疑者として家宅捜索され、2人が不倫関係にあったと断定される。 データベース会社に勤務のかたわら執筆した『原島弁護士の処置』でオール讀物推理小説新人賞、『土俵を走る殺意』で第11回吉川英治文学新人賞、『絆』で第41回日本推理作家協会賞長篇賞を受賞。 城山を恨んでいる人物を探ろうとする藤子だったが、同期の検事・村川泰江(南野陽子)から大木が嘘をついていると告げられる。

23

獲物を狩る狼として誇り高く生きていくのか、それとも目を閉じ耳を塞ぎ歯車として安隠な生活を送るのか。 この節のが望まれています。

19

闇仕合 下 (2017年2月)• 死亡推定時刻は、偶然にも静香の送別会が行われていたのと同じ頃だった。

12

ちょうどその頃、ある団地で絞殺事件が起き、さらに同じ日に、現場の近隣でひき逃げ事件があった。

15

テレビドラマ [ ] に系「」で放送された。 市原悦子サスペンス 犯罪交渉人ゆり子• フラワーアレンジメント指導 - 藤原佐知子• PICK UP• 被害者のクレジットカードを使おうとした男の存在が判明し、出所したばかりの金谷次郎だと分かり、間もなく逮捕される。 会員、1993年から1994年まで短編および連作短編集部門の選考委員を務めた。