序奏から第1主題提示部は遅く陰鬱な雰囲気で始まり、次第に加速し一旦頂点を作る。

トロンボーンの嘆きは絶叫するようなものではなく、かなり抑えられたものでした。 とても積極的な表現です。

17

ストラビンスキーの春の祭典の冒頭ハ音のようにある特別な音色効果を狙ったものかどうかはわかりません。 アルバムの中の好きな曲だけ買うことができる場合もあります。 (ヴァイオリンiにのみ) 62 Tempo I なし 67 Animando なし 73 Piu mosso =96 Un poco stringendo 77 stringendo Un poco stringendo 79 Vivace なし 82 Andante =76 Tempo I 90 Andante non tanto =60 なし 109 stringendo molto stringendo 110 なし incalzando 112 なし incalzando 115 なし Poco piu mosso 116 Moderato assai =88 なし 121 incalzando なし 脚注 [ ] 注釈 [ ]• 1,501円/セール1,231円 いっそのこと全集を買ってしまうというのはいかが?こちらは在庫わずかです。

5

何と深く大きな、鉄壁の叙情に満ちていることか、媚びないということがどんなに崇高で気高いか、を証明してくれる究極の名演奏です。

20

濃厚な歌と色彩で、ねっとりとした表現でした。

やはり消えるように終わる彼の第9交響曲のエンディングは悲愴の影響で書かれたと思います。

2

ここも演奏時間の短さほどは速さを感じない。 重厚なドイツ的サウンドを奏でながらも、バラエティに富んだプログラムを演奏し常に世界の最先端をリードしている。 モーツァルト聴く限りでは、チャイコフスキーもこれまでの慣習や先入観に基づく解釈を取っ払った、新鮮な演奏を聴くことができると期待しておりましたが…楽譜にない恣意的操作をやりまくり、ここぞでテンポを落として演歌もかくやというほどに歌う。

16