自分の子どもが人を喰らう鬼と化してしまったために、自らの手で子どもの命を絶たなければならなかったことは、 親としてひどく辛い決断だったと思います。

18

煉獄は「竈門少年、俺は君の妹を信じる。

24

劇・文学作品などで、最も盛り上がったところ。 もしも禰󠄀豆子が人に襲いかかった場合は竈門炭治郎及び鱗滝左近次、冨岡義勇が腹を切ってお詫び致します。 」 「 あなたは価値のない人間なんかじゃない!!」 振り返った縁壱は晴れやかな笑顔で、ありがとう、と告げるのでした。

28

累は炭治郎の妹である禰󠄀豆子を自分の妹にしようとしていた。

19

その戦いっぷりは、獪岳に「速くて見えない」と言わしめる程! さて、この戦闘シーンで注目してほしいことは2つあります。 自分にできなくても必ず他の誰かが引き継いでくれる 次に繋ぐための努力をしなきゃならない:竈門炭治郎 (かまどたんじろう)の名言 出典:鬼滅の刃(吾峠呼世晴) 落ち込む刀鍛冶の息子に対して諭すように話しかける炭治郎。

10

こんなところでつまずいてるような俺は…俺は…煉獄さんみたいになれるのかなぁ…。

15