」という構文を使うと思って下さい。

20

え?と思った方も多いと思いますが、そうなんです。

13

放送日 放送時間 5枠ゲスト 出場者 ルール・概要 14:00 - 15:00 60分? 3〈第28回 1976. 放駒親方時代にも数回ゲスト解答者として出演経験がある。 2つの資格とも一発取得です。

24

17 竹下景子 855 10. また上記のとおり、最初はだれが正解するかを予想するためのボタンとその電光掲示板があり、賭け点の入力も出場者自身で行っていた。 。

ただ、結果は6名全員が失敗で終わった。 2014年12月19日放送 『』• なお、従来の『クイズダービー』では全部で8出題だったが、このときは5問 一般2問、3択2問、歌詞1問 のみの出題という短縮バージョンで放映された。

7

7 第428回 1985. この時のオープニングでの徳光は黒縁眼鏡をかけ巨泉に扮し、「 巨泉の、クイズダービー! わかるわけなかろ〜!!. 19 534回 1988. 日本各地の大学にある変わった研究会の会員ペアによる対抗戦。

9

また番組初期から中期にかけてはごくまれに、はらに「5倍」、竹下にも5〜10倍 例:竹下が誕生する以前の時代での問題が出題された場合など という高倍率が設定され、最終問題で彼らに「10倍」が出たこともある。 前述した「1倍」という倍率が存在したのはこのためである 1倍でも正解すれば点数が入る。 徳光時代の中期から後期はタレントが座り、末期では女性陣が座る事もあった。

16

同番組に、巨泉と妻がゲスト出演した際の特別企画として実施。 。

10