以後、合併や社名変更などの変遷を経ながら、太平洋戦争直前から戦時中にかけ、大型車両とこれに搭載する高速ディーゼルエンジンの分野で、国策企業として開発をリードした。 42年2か月に渡るコンドル自社生産の歴史に幕を下ろした。

2

0], via source:, ,. 2代目(1992年-1997年) [ ] 1992年 アトラスのモデルチェンジに伴い登場。 マイナーチェンジ。

25

いすゞはUD社の事業価値を2500億円と見積もっており、この金額を基に買収額を詰める。 1990年代以降はしばらくテレビCMは放映していなかったものの、2004年のクオン登場時から2008年までを中心にクオンのCMを放送していた。 それによると、両社の2018年の世界販売台数を合計すると871万台。

7

2007年2月20日、ボルボは完全子会社化を目的として株式公開買付けを実施すると発表し、日産ディーゼルも賛同を決議した。

22

10月 パワーステアリング付車を追加。 2004年 マイナーチェンジ。

3

いすゞとボルボは戦略的提携を締結し、自動運転や電動化などの技術開発や、お互いが得意とする商品や販売エリアなどで相互に支援するなど、包括的な協力関係を構築する。

今回の提携には 日産自動車は無関係ですが、あのゴーン氏は今は逃亡者。

6