海外の大使館での申請は受け付けていないため、シンガポールへ赴任する前に、日本で申請しておけば楽だったと思います。 ABTCのメリット知ってから申請していたので本当に待ち遠しかったです。 このブログがあなたのお役に立てたのでしたら、幸いです。

28

申請できる人 海外とビジネス、投資を行っている企業に属する人です。 。 来てくださって、ありがとうございます。

進捗状況 裏側のオペレーションについては公開されていませんが、日本国籍の場合、日本の外務省に対して申請を行うとそこからABTCの運用を行っている他の18の国と地域に対して 日本をいれると運用中は19の国と地域 一つずつ事前審査が出され、それぞれが承認のフラグを立てる仕組みになっている模様です。

27

本記事では、私のような勤め人かつ出張族の方向けに必須と言えるカードをご紹介いたします。

7

これは、APECビジネストラベルカードが発行された際に、シンガポールまで送付してもらう為です。 その場合、渡航先を追加したABTCの有効期限は、中途発行した際のABTCの有効期限を引き継ぐことになります。

12

具体的な金額については、お客さまの状況により、個別にお見積りさせていただきます。 毎年1回出張した場合、$175です。

8

外務省のにアクセス• 日本では2003年から日本国外務省が発行しています。

23