それから120年が経ち、漢方業界において揺るぎない地位を築いている老舗企業は、漢方の効果を科学的に実証し、グローバル戦略を展開している。 苓甘姜味辛夏仁湯の副作用 配合生薬の甘草(主な成分はグリチルリチン酸)の大量服用により、むくみが出たり、血圧が上る「偽性アルドステロン症」と呼ばれる症状がでる可能性があります。

7

(26年):初代が 津村順天堂の商号で創業。

3

また、今回、始めて、漢方薬のご服用を希望されるお客様は、 下記、問診表に必要事項を記入して送信するか、 お電話にて、直接、大山漢方薬局に、ご相談ください。 0 2. 0 桂枝人参湯 けいしにんじんとう 82 3. 1 ツムラ葛根湯 ツムラカッコントウ 2 ツムラ葛根湯加川芎辛夷 ツムラカッコントウカセンキュウシンイ 3 ツムラ乙字湯 ツムラオツジトウ 4 5 ツムラ安中散 ツムラアンチュウサン 6 ツムラ十味敗毒湯 ツムラジュウミハイドクトウ 7 ツムラ八味地黄丸 ツムラハチミジオウガン 8 ツムラ大柴胡湯 ツムラダイサイコトウ 9 ツムラ小柴胡湯 ツムラショウサイコトウ 10 ツムラ柴胡桂枝湯 ツムラサイコケイシトウ 11 ツムラ柴胡桂枝乾姜湯 ツムラサイコケイシカンキョウトウ 12 ツムラ柴胡加竜骨牡蛎湯 ツムラサイコカリュウコツボレイトウ 13 14 ツムラ半夏瀉心湯 ツムラハンゲシャシントウ 15 ツムラ黄連解毒湯 ツムラオウレンゲドクトウ 16 ツムラ半夏厚朴湯 ツムラハンゲコウボクトウ 17 ツムラ五苓散 ツムラゴレイサン 18 ツムラ桂枝加朮附湯 ツムラケイシカジュツブトウ 19 ツムラ小青竜湯 ツムラショウセイリュウトウ 20 ツムラ防已黄耆湯 ツムラボウイオウギトウ 21 ツムラ小半夏加茯苓湯 ツムラショウハンゲカブクリョウトウ 22 ツムラ消風散 ツムラショウフウサン 23 ツムラ当帰芍薬散 ツムラトウキシャクヤクサン 24 ツムラ加味逍遙散 ツムラカミショウヨウサン 25 ツムラ桂枝茯苓丸 ツムラケイシブクリョウガン 26 ツムラ桂枝加竜骨牡蛎湯 ツムラケイシカリュウコツボレイトウ 27 ツムラ麻黄湯 ツムラマオウトウ 28 ツムラ越婢加朮湯 ツムラエッピカジュツトウ 29 ツムラ麦門冬湯 ツムラバクモンドウトウ 30 ツムラ真武湯 ツムラシンブトウ 31 ツムラ呉茱萸湯 ツムラゴシュユトウ 32 ツムラ人参湯 ツムラニンジントウ 33 ツムラ大黄牡丹皮湯 ツムラダイオウボタンピトウ 34 ツムラ白虎加人参湯 ツムラビャッコカニンジントウ 35 ツムラ四逆散 ツムラシギャクサン 36 ツムラ木防已湯 ツムラモクボウイトウ 37 ツムラ半夏白朮天麻湯 ツムラハンゲビャクジュツテンマトウ 38 ツムラ当帰四逆加呉茱萸生姜湯 ツムラトウキシギャクカゴシュユショウキョウトウ 39 ツムラ苓桂朮甘湯 ツムラリョウケイジュツカントウ 40 ツムラ猪苓湯 ツムラチョレイトウ 41 ツムラ補中益気湯 ツムラホチュウエッキトウ 42 43 ツムラ六君子湯 ツムラリックンシトウ 44 45 ツムラ桂枝湯 ツムラケイシトウ 46 ツムラ七物降下湯 ツムラシチモツコウカトウ 47 ツムラ釣藤散 ツムラチョウトウサン 48 ツムラ十全大補湯 ツムラジュウゼンタイホトウ 49 50 ツムラ荊芥連翹湯 ツムラケイガイレンギョウトウ 51 ツムラ潤腸湯 ツムラジュンチョウトウ 52 ツムラ薏苡仁湯 ツムラヨクイニントウ 53 ツムラ疎経活血湯 ツムラソケイカッケツトウ 54 ツムラ抑肝散 ツムラヨクカンサン 55 ツムラ麻杏甘石湯 ツムラマキョウカンセキトウ 56 ツムラ五淋散 ツムラゴリンサン 57 ツムラ温清飲 ツムラウンセイイン 58 ツムラ清上防風湯 ツムラセイジョウボウフウトウ 59 ツムラ治頭瘡一方 ツムラヂヅソウイッポウ 60 ツムラ桂枝加芍薬湯 ツムラケイシカシャクヤクトウ 61 ツムラ桃核承気湯 ツムラトウカクジョウキトウ 62 ツムラ防風通聖散 ツムラボウフウツウショウサン 63 ツムラ五積散 ツムラゴシャクサン 64 ツムラ炙甘草湯 ツムラシャカンゾウトウ 65 ツムラ帰脾湯 ツムラキヒトウ 66 ツムラ参蘇飲 ツムラジンソイン 67 ツムラ女神散 ツムラニョシンサン 68 ツムラ芍薬甘草湯 ツムラシャクヤクカンゾウトウ 69 ツムラ茯苓飲 ツムラブクリョウイン 70 ツムラ香蘇散 ツムラコウソサン 71 ツムラ四物湯 ツムラシモツトウ 72 ツムラ甘麦大棗湯 ツムラカンバクタイソウトウ 73 ツムラ柴陥湯 ツムラサイカントウ 74 ツムラ調胃承気湯 ツムラチョウイジョウキトウ 75 ツムラ四君子湯 ツムラシクンシトウ 76 ツムラ竜胆瀉肝湯 ツムラリュウタンシャカントウ 77 ツムラ芎帰膠艾湯 ツムラキュウキキョウガイトウ 78 ツムラ麻杏薏甘湯 ツムラマキョウヨクカントウ 79 ツムラ平胃散 ツムラヘイイサン 80 ツムラ柴胡清肝湯 ツムラサイコセイカントウ 81 ツムラ二陳湯 ツムラニチントウ 82 ツムラ桂枝人参湯 ツムラケイシニンジントウ 83 ツムラ抑肝散加陳皮半夏 ツムラヨクカンサンカチンピハンゲ 84 ツムラ大黄甘草湯 ツムラダイオウカンゾウトウ 85 ツムラ神秘湯 ツムラシンピトウ 86 ツムラ当帰飲子 ツムラトウキインシ 87 ツムラ六味丸 ツムラロクミガン 88 ツムラ二朮湯 ツムラニジュツトウ 89 ツムラ治打撲一方 ツムラヂダボクイッポウ 90 ツムラ清肺湯 ツムラセイハイトウ 91 ツムラ竹如温胆湯 ツムラチクジョウンタントウ 92 ツムラ滋陰至宝湯 ツムラジインシホウトウ 93 ツムラ滋陰降火湯 ツムラジインコウカトウ 94 95 ツムラ五虎湯 ツムラゴコトウ 96 ツムラ柴朴湯 ツムラサイボクトウ 97 ツムラ大防風湯 ツムラダイボウフウトウ 98 ツムラ黄耆建中湯 ツムラオウギケンチュウトウ 99 ツムラ小建中湯 ツムラショウケンチュウトウ 100 ツムラ大建中湯 ツムラダイケンチュウトウ 101 ツムラ升麻葛根湯 ツムラショウマカッコントウ 102 ツムラ当帰湯 ツムラトウキトウ 103 ツムラ酸棗仁湯 ツムラサンソウニントウ 104 ツムラ辛夷清肺湯 ツムラシンイセイハイトウ 105 ツムラ通導散 ツムラツウドウサン 106 ツムラ温経湯 ツムラウンケイトウ 107 ツムラ牛車腎気丸 ツムラゴシャジンキガン 108 ツムラ人参養栄湯 ツムラニンジンヨウエイトウ 109 ツムラ小柴胡湯加桔梗石膏 ツムラショウサイコトウカキキョウセッコウ 110 ツムラ立効散 ツムラリッコウサン 111 ツムラ清心蓮子飲 ツムラセイシンレンシイン 112 ツムラ猪苓湯合四物湯 ツムラチョレイトウゴウシモツトウ 113 ツムラ三黄瀉心湯 ツムラサンオウシャシントウ 114 ツムラ柴苓湯 ツムラサイレイトウ 115 ツムラ胃苓湯 ツムライレイトウ 116 ツムラ茯苓飲合半夏厚朴湯 ツムラブクリョウインゴウハンゲコウボクトウ 117 ツムラ茵蔯五苓散 ツムラインチンゴレイサン 118 ツムラ苓姜朮甘湯 ツムラリョウキョウジュツカントウ 119 ツムラ苓甘姜味辛夏仁湯 ツムラリョウカンキョウミシンゲニントウ 120 ツムラ黄連湯 ツムラオウレントウ 121 ツムラ三物黄芩湯 ツムラサンモツオウゴントウ 122 ツムラ排膿散及湯 ツムラハイノウサンキュウトウ 123 ツムラ当帰建中湯 ツムラトウキケンチュウトウ 124 ツムラ川芎茶調散 ツムラセンキュウチャチョウサン 125 ツムラ桂枝茯苓丸加薏苡仁 ツムラケイシブクリョウガンカヨクイニン 126 ツムラ麻子仁丸 ツムラマシニンガン 127 ツムラ麻黄附子細辛湯 ツムラマオウブシサイシントウ 128 ツムラ啓脾湯 ツムラケイヒトウ 129 130 131 132 133 ツムラ大承気湯 ツムラダイジョウキトウ 134 ツムラ桂枝加芍薬大黄湯 ツムラケイシカシャクヤクダイオウトウ 135 ツムラ茵蔯蒿湯 ツムラインチンコウトウ 136 ツムラ清暑益気湯 ツムラセイショエッキトウ 137 ツムラ加味帰脾湯 ツムラカミキヒトウ 138 ツムラ桔梗湯 ツムラキキョウトウ 漢方薬にはツムラと並んで、クラシエのものもあります。 0g カンキョウ 3. 0g 4. 内陸部にある農家に自ら足を運び、時には中国の合弁会社にも指導し、生産に関わる人たちのことを考えながら必死に動いたのだ。

14

2重大な副作用 1. ツムラ苓甘姜味辛夏仁湯エキス顆粒(ツムラ119番)の使用にあたっては、患者の証 体質・症状 を考慮して投与すること。 ・茯苓(ブクリョウ):サルノコシカケ科マツホドの菌核を乾燥させたもの。 0g ケイヒ 3. そして内科医師である管理人が監修しています。

5

芍薬 シャクヤク• 水気を下行させて通利することです。 気管支炎、気管支喘息、心臓衰弱、腎臓病。 川きゅう センキュウ• 5 調胃承気湯 ちょういじょうきとう 74 1. (日局)シロップ「ツムラ」(時の剤) OTC医薬品 [ ] 漢方製剤 [ ]• 慢性疾患なら、2~3ヶ月以上を目安に続けて下さい。

複数の方剤の長期併用時など、念のため注意が必要です。 ・疲労倦怠感、動悸、息切れ、浮腫などを伴う場合。 0 麻杏甘石湯 まきょうかんせきとう 55 2. (昭和61年):入浴剤「日本の名湯」発売• 炎症をやわらげたり、血行をよくする働きがあります。

25

(平成19年):Pacific Marketing Alliance,Inc. 0 人参養栄湯 にんじんようえいとう 108 9. 適応証(体質)は、熱証(炎症)、血虚(血流不足・貧血症状)、気上衝(のぼせ・イライラ・緊張・不安)となります。 偽アルドステロン症 低カリウム血症、血圧上昇、ナトリウム・体液の貯留、浮腫、体重増加等の偽アルドステロン症があらわれることがあるので、観察(血清カリウム値の測定等)を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。