この書類作成において「細かい部分が難しかった」という口コミを多く頂いておりました。 個人事業主でも助成金は受け取れますか? はい、受け取れます。 この書類作成において「細かい部分が難しかった」という口コミを多く頂いておりました。

2

そもそも助成金って何? 主に中小企業が国から支給される返済不要の資金調達の手段のこと。 なんとタイトルが「」、メッセージが明確ですねw 内容は以下のとおりですが、これはれっきとした詐欺罪です。

29

従来より対面での助成金の個別相談会が実施できるエリアが限られておりました。

20

間違いではないので、社会保険労務士や善良なコンサルタント業者も使うことがあります。 詐欺業者の営業文句やチラシ、ホームページなどに以下のような文言がよく使われています。

11

要件を満たしていれば日頃使用しているフォーマットをそのまま活用できる場合もあります。 助成金は簡単にはとれない 助成金の制度は数十種類あり、それぞれの制度ごとに細かい支給要件が定められています。

7

ほぼ問題なく活用頂けます。 こちらも大変好評で多数のご応募をいただいておりますため、 今後も各種キャンペーンを提供してまいります。 4については、社会保険労務士でも着手金(後で成功報酬に充当)という形で、前金を受領する場合もあります。

25

また、業者の下請けの社会保険労務士なら違法となりますが、業者に紹介されるなどして直接その社会保険労務士と助成金の申請代行についての契約を結ぶ場合であれば、違法とはなりません。

12

事業主Bは、助成金の申請にあたって「対象労働者の出勤簿の写し」の提出が必要だったが、もともと出勤簿を作成していなかった。

23