悪い子はギューの刑だから。

20

てか、そんなに背、伸びてねぇじゃねーか」 ・ええ、そんなことないよ! ツンデレ「そんなことある! ほら、見てみろ」 ・ツンデレ、近づいて自分との身重差をアピールし ツンデレ「俺より、20㎝も小さいじゃねーか」 ・ツンデレ君がでかくなりすぎたんだよ! ツンデレ「ああ……まぁ、そうかもな。 登場人物の年齢、性別、声の高低が違えば判別しやすいものの、 声質が被っていると、聞き手は混乱し話の展開について行けなくなってしまうことも。 君の下着の中、どうなってるかな。

12

でも……なんだろう。 優しいんじゃない。 掛け合いや・は、複数の登場人物が話しているのを第三者的から聴いてや演技を楽しむのに対し、シチュエーションボイスの場合は、演者が「自分に向かって話しかけて来る」ので、はの当事者とも言えるところが大きな違いと言える。

22

こうして繋がってるだけで、なんか嬉しいから。 終わりが見えてこない…。

2

自分に合った台本がなかった方や、もっと色んな題材を稽古したいという方は、ぜひご参照ください。

29

俺だけは、ずっとお前のことを見てるから。 それでは早速国に戻り、式の準備をしましょう。 元気なキャラ、儚げなキャラ、生意気なキャラなど様々。