根から枯らすことができる除草剤を使用しましょう。

14

どうしてこのような違いがあるのでしょう。 またカタバミは根が深く、根はブドウの茎のように枝分かれしています。 この葉の形がカタバミの特徴であり、実はクローバーの葉と形が違います。

7

カタバミ(片喰) 多年草または1年草 日本全土の道ばたや耕地にありふれている。

10

24 江東区 南砂 (紫片喰(むらさきかたばみ)) (芋片喰(いもかたばみ)、 紅片喰(べにかたばみ)、 花片喰(はなかたばみ)) (四つ葉の 「オキザリス・デッペイ」) ・酢漿草(かたばみ)科。

23

花言葉「喜び」は、一面に茂って重なり合ったハート形の黄緑色の葉より上に寄り添って咲き、日差しを浴びてキラキラ輝く淡い紅紫色の花の姿からつけられたのでしょう。 クローバーはカタバミと違い蜜源植物なのです。 他に、 「片葉三(かたばみ)」 (片葉が3つなところから)や 「葉が、茎の上の方にだけ伸びて、 下の方には伸びないことから」 など諸説あり。

19

表面には毛がないようだ。 またクローバーの葉はハート形ではなく丸型です。

5

小葉の縁に毛があるが、表面は無毛。 クローバーとシロツメクサ シロツメクサ(写真上)やアカツメクサ(ムラサキツメクサ)(写真下)などの、マメ科シャジクソウ属の植物の総称ですが、日本では特にその中でもシロツメクサを指すことが多いです。

17

私の寿命が来るのと、ムラサキが絶滅するのとどちらが先か? 数株しかいなかったムラサキを見て、そこまで思いました。 この牽引根と鱗茎の間に 微細な小球根 をびっしりと付け非常に旺盛な繁殖をする。