本指針では、この策定・運用の流れに従って、その実践方法を説明していきます。 BCPの構成内容は、「非常時対応マニュアル」「仮復旧計画」「本復旧計画」「保守運用」といったものが一般的。

23

被害を受けた部分を復旧し、平常操業に戻していく手順を整えます。

30

事業継続計画 BCP の策定にかかる助成金 (注)助成金の申請をご検討の場合は、事前にお電話にてご相談ください。 安否確認や避難の実施方法など、発災時の初動対応の手順• 事業継続力強化計画は策定するだけでも事業活動にさまざまなメリットをもたらしますが、経営者が率先して「守りだけでなく、攻めにも活用していく」ことで、守りと攻めの経営を実現するきっかけにすることができるのです。 <企業の事業復旧に対するBCP導入効果のイメージ> 【内閣府防災担当(平成21年)「事業継続ガイドライン第二版」より】 「BCP作成事例集」を作成しました 平成24年度及び平成25年度に県は中小企業にBCP専門家を派遣し、「BCP作成のすすめ(かながわ版)」をベースにBCP作成支援を行い、これらの企業のBCP作成事例を紹介した「BCP作成事例集」を作成しました。

4

また、緊急時に人的リソースを確保するための手段の一つとして、普段から「リモートワーク環境」を構築しておく方法があります。 6 その他の考慮項目 2. PDF形式:218KB• そして、中核事業や中枢的な業務を継続あるいは早期に復旧するために優先的に維持・復旧すべき拠点や機能を定め、(RTO:)や最低限のサービスレベルを定める。

8

いつ作成・改訂したものか分かるよう、更新のたびに日時を書き入れてください。 速やかな支給決定に向けて、引き続き審査手続きを進めてまいりますので、今しばらくお待ちください。 つまり、 事業継続力強化計画は経営計画の一種である、と言っても言い過ぎではないでしょう。

10

1983年から、 ()及び ()などの規制機関は、彼らの支援メンバーに公的利益を守る運営継続プラクティス(後により公式なBCPマニュアルよって支援された)の行使を要求した。

16

中間検査 [ ] 中間検査は、常に仮想世界内で実行され、通常は複数の部門、チーム、あるいは専門分野で同時に行われる。 PDF形式:227KB 令和2年7月29日 事業継続力強化計画及び連携事業継続力強化計画認定事業者について 中小企業庁では、中小企業強靱化法に基づく「事業継続力強化計画」または、「連携事業継続力強化計画」の認定を受けた事業者を公表しています。

BCPの内容-事業継続計画の構成要素 BCPを導入する際に実際に「作るもの」は様々ですが、最も重要なものは実際に災害などが発生した際に用いる「非常時対応マニュアル」です。 各事業特性により目標はそれぞれだが、評価の要点となる一般的な達成目標は3つある。 新型コロナウイルスは現時点(2020年4月)では蔓延期にあり、しばらく繰り返すことが想定されている。

17