今回、境野今日子さんは、「他の社員や後輩たちのため」に、マタハラ的言動があるDataGateway社経営陣と向き合うことにしたと彼女は言っています。 この仲間のおかげで、会社 というより部署 がより好きになりました。 精神面だけでない。

30

新卒でNTT東日本に入社、その後、帝人を経て現職。 この状態で普段の家事に加えて 初めての育児をやっていたら 間違いなく体にガタが来ていたと思う。 公開されている資料を読むと11月くらいに人事部に相談したみたいなんですけど、若干の配慮があっただけで、結局仕事はハードなままでさらに忘年会の準備が重なって、結局あんなことになってしまったんですよね。

28

支店長が本社に支店が盛り上がっていることをアピールしたいんでしょうかね。 さらにいえば、採用も担当している人事の責任者がで会社の悪口発信ですからね。 境野さんは問題提起はいいのですが、セットになる行動がいつも稚拙で、いつも「それ、で発信する必要があることなの?」と言われて、「境野やべぇ!」みたいな意見を作ってしまうから、残念な感じになってしまうわけで。

12

本当にロクなことがありませんよ。

14

また、参加者の中でも同じ思いを抱いた人がいると分かったことから、結婚式後、世に発信することを決めた。 それに何か言って反撃されたら、と思うと、それも怖かった……」 暴力は振るわれなかったが、割り込まれたときに押されて転倒する危険性もある。

19

・ また、後間もない当社において、本件が、がする初めてのケースであったため、当社は、同日その場で、人事当該に対して、を遵守することは当然として、当社と同じような規模のが、どのような・育休のを設けてについてするよう依頼した。 しかし、人を巻き込むことを承知で飛び降り自殺しているわけですから、いくら思いつめていたとはいえ、自己中であることは間違いなさそうです。 仕事にしても、逼迫した状況を共有してチームワークが高まることも無くはないかもしれない。

23

キャリアコンサルタントとして働く境野今日子さん(28)も、そのひとりだ。

27

サッカーと野球に関しては相互の動きが作用し合うのでチームビルディングが必要ですが、柔道や駅伝って個人同士の戦いですよね。 これは訴訟まで行きそうな可能性があるから、最初から弁護士がいいですね。 境野さん:私が新卒で入った会社では、どんなに体調が悪くても参加しなくてはいけない強制行事でした。

21