爺さんは、お寺の和尚(おしょう)さんに掛(か)け合って、寺奉公(てらほうこう)することにしたと。 関根一夫という牧師さんのメールマガジンから6月10日の日曜日のメッセージのなかにありました詩を引用、掲載させていただきます。

俺からしたらこういう人間が可愛い、というのがつらつら書かれているだけなのです。

13

活動に際して、机上の考えと実際• 「複業」「多拠点労働」「テレワーク」を実践している。 さらに三つ目には、先に往った人との 対話の窓口でもある。

18

あるとき、爺さんが恵比須(えびす)様のお祭りで町へ行ったら、露(ろ)天商人がシロネズミをたくさん売っておった。 如来さまの発信器が宇宙の彼方から 私に絶えず発信しておられる。

24

だから信心が起こったら、ただ 有難いことだと如来さまにお礼を 申し上げる以外にないのです。 怠っていると、たたりがある。

22

下手に のせられたら ひどい 目にあう。 。

29