表一之門(本丸南一之門)• 紙本著色花鳥図6面(上御膳所上段之間)襖貼付6• 2020年9月6日の問題は、 名古屋城の天守北西に位置する曲輪の名称として、正しいものは次のうちどれか?です。

4

東一之門(本丸)• の伝統芸「金の鯱」。 紙本金地著色藤山吹図4面(上洛殿納戸之間)帳台構(裏面)貼付2、襖貼付2、伝狩野探幽筆• 紙本墨画及淡彩山水、花鳥、果子、蔬菜図83面 伝狩野探幽筆(上洛殿二之間)• 名古屋の金鯱に由来するもの [ ]• 朝日美砂子「名古屋城本丸御殿の障壁画」『本丸御殿の至宝 重要文化財 名古屋城障壁画』• 門は5つあり、西に巾下御門(はばしたごもん)(埋門)、南面西側に御園御門(みそのごもん)、南面中央に本町御門、東に東御門、北面二之丸横に清水御門である。

8

対策は団体や高齢者団体の意見を聴いて決定し、手すりやスロープの設置、昇降円滑の手段、介助スタッフの配置など、ハード・ソフトの両面からの対応を検討する。

12

体積は姫路城天守の約2. 競技を行う。

7

上洛殿(書院)は寛永11年(1634年)に落成したもので、将軍御成りの際の宿舎として建てられたため、「 御成書院」と呼ばれた。 「特別史跡名古屋城跡保存活用計画」、pp. 「傾城黄金鯱」 初代作。

13

これらの諸殿の障壁画は、各建物の用途や格式に応じて、技法や画題に変化をつけていた。

6

1メートル、合計55. 2019年11月4日. 金鯱の外部施設展示 [ ] 市民にお披露目される金鯱 名古屋城の金鯱が2005年(平成17年)3月24日に開会したので展示された。 7, 8; (朝日、2007)p. - 名古屋市ウェブサイト• 紙本金地著色花鳥図2面(梅之間)襖貼付2• 9; (朝日、2007)、p. 1952年3月29日に同区域が特別史跡に指定された。

24